※平成23年度から平成28年度までの福島県における特定非営利活動法人認証数は426法人。これは平成29年5月末現在の特定非営利活動法人数903法人の約半数にあたる。福島県発表

ふくしま百年基金とは

『ふくしま百年基金』の3つの役割

  • 地域活動団体を
    資金面から支える
    地域の皆さんからの寄付等をもとに資金助成を行ない、地域を良くしたいと活動する地域活動団体を支えます
  • 地域をより良くするための
    寄付を推進する
    寄付を通じて地域をより良くしていきたいという志と、地域活動団体の活動とを丁寧につないでいきます
  • 地域を知り
    地域の未来を共に描く
    皆さんと共に、地域の魅力や困りごとを発掘し、地域活動団体の活動を通じて実現したい未来を描きます
※『ふくしま百年基金』へのご寄付をお考えの方は、「『ふくしま百年基金』設立準備室(一般社団法人ふくしま連携復興センター内)」までお問合せください。

『ふくしま百年基金』の設立に
参加する4つの方法

あなたの参加が百年後のふくしまを創ります
『ふくしま百年基金』の設立には、ふくしまという地域を大切に想う皆さんの賛同が欠かせません。創り上げたい地域の未来を実現していくための基金です。あなたの描くふくしまの未来図が、あなたの願う地域社会のあり方が、地域活動団体の活動を通じて具体的に実現していきます。
あなたの想いを『ふくしま百年基金』に届けてください!下記の方法で参加することができます!

設立賛同人になって『ふくしま百年基金』に参加する

『ふくしま百年基金』は、ふくしまという地域をより良くしていきたい、百年後も豊かなふくしまを繋いでいきたいと願う皆さんの賛同と想いによって生まれます。そのため、ひとりでも多くの皆さんに『ふくしま百年基金』設立の取組みを知っていただき、ご賛同をいただきたいと思っています。
設立賛同人になるには、『ふくしま百年基金』の設立に賛同している、というお気持ちを表していただくだけ!

設立賛同人とは・・・

『ふくしま百年基金』の設立に賛同の意志を示してくださる方。年齢や職業、居住地(福島県外在住の方も可)等を問わず、ふくしまに地域の未来を創っていく基金を設立したいと願う方であればどなたでも設立賛同人になることができます。賛同人になる際には、費用等のご負担はありません(応募用紙の郵送、インターネット接続にかかる費用等を除く)。
設立賛同人にご登録いただいた皆さんには、『ふくしま百年基金』設立に向けた様々な情報をメール等でお送りいたします。また、2017年12月に開催予定の「『ふくしま百年基金』設立記念シンポジウム(仮)」にご招待いたします。


『ふくしま百年基金』の設立に賛同いただける方は、下記にご記入ください。

お名前 (必須)

郵便番号

住所

電話番号

FAX

メールアドレス (必須)

ご賛同にあたって、メッセージをお願いします!

(ふくしま百年への想い、基金への期待など)

【個人情報の保護について】
ご記入いただいた情報は、『ふくしま百年基金』設立に関する業務にのみ使用します。一般社団法人ふくしま連携復興センターの個人情報保護方針に則り、適切に管理いたします。

「教えてください!あなたの描く百年後のふくしま」キャンペーンに参加する



あなたの描く百年後のふくしまを、ぜひ教えてください!『ふくしま百年基金』の使い方を決めていくのは地域に暮らす皆さんの想いやアイディアです。このキャンペーンを通じてお寄せいただいた未来のふくしまへの想いを受け、『ふくしま百年基金』は地域の夢を実現していくための活動に活用されます。
『ふくしま百年基金』を活用してあなたが創り上げていきたい未来のふくしまを、応募用紙にご記入の上、お寄せください。


このキャンペーンは、皆さんのアイディアに優劣をつけ賞を贈るものではありません。広く皆さんの声をお寄せいただき、『ふくしま百年基金』を使って実現していく地域の未来を考えるための具体的なヒントにしていくことが目的です。
お寄せいただくアイディアは、作文・詩・絵・写真等、応募用紙の中で表現できるものであれば何でもOK!自由な発想であなたの想いを表現してください。キャンペーンにアイディアをお寄せいただいた方全員を「『ふくしま百年基金』設立記念シンポジウム(仮)」にご招待いたします。

応募用紙のダウンロード


「あなたの描く百年後のふくしま」を、自由な発想で教えてください。応募用紙の上で表現できるものであれば、作文・詩・絵・写真等の形式は一切問いません。あなたのあふれる想いを、一枚の紙に最大限に表現してください!
※このキャンペーンは、皆さんのアイディアに優劣をつけ賞を贈るものではありません。
所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、下記の応募先まで郵送にてご応募ください。
※直接のご持参、FAXでのご応募は申し訳ありませんがお受け出来ません
※応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください
※応募にかかる費用は、応募者の負担といたします
(1)キャンペーン応募用紙に記載いただいた情報は、2017年12月に開催予定の「『ふくしま百年基金』設立記念シンポジウム(仮)」やインターネットの専用サイト等を通じて公開される場合があります。
(2)応募は、原則として未発表の作品に限ります。
(3)下記のアイディアについては、設立準備室の判断で応募をお受けできない場合があります。その場合、応募者への通知や応募用紙の返却は行ないません。
  • 公序良俗に反する内容、特定個人・団体等への誹謗中傷、特定の政治・宗教にかかわるもの
  • 同一応募者で、内容が重複すると認められるもの
  • その他、本キャンペーンの趣旨に合致しないと認められるもの

郵送先
『ふくしま百年基金』設立準備室
〒960-8062 福島県福島市清明町1-7 大河原ビル2階
一般社団法人ふくしま連携復興センター内

『ふくしま百年基金』をより深く知るため、県内各地での座談会に参加する

県内全59市町村で開催する座談会では、設立準備室担当者や地域の皆さんとの対話を通じて『ふくしま百年基金』をより深く知ることができます。

百年後のふくしまを考えるため、県民ワークショップに参加する

県内7箇所及び東京で開催する県民ワークショップでは、参加者の皆さんと共に『ふくしま百年基金』を活用して実現したい未来のふくしまを考えていきます。

2017 9月

1
2
3
4
5
  • 檜枝岐村
6
  • 只見町
  • 南会津町ワークショップ
7
  • 昭和村
  • 下郷町
  • 天栄村
8
9
10
11
12
  • 猪苗代町
  • 磐梯町
  • 北塩原村
  • 喜多方市
13
  • 湯川村
  • 会津美里町
  • 大熊町
  • 会津若松市ワークショップ
14
  • 柳津町
  • 西会津町
  • 金山町
  • 三島町
15
16
17
18
19
20
  • 田村市
  • 川内村
21
  • 富岡町
  • 楢葉町
  • 広野町
  • 双葉町
  • いわき市ワークショップ
22
  • 古殿町
  • 矢祭町
23
24
25
26
27
  • 小野町
  • 平田村
  • 玉川村
  • 須賀川市
28
  • 鏡石町
  • 三春町
  • 郡山市ワークショップ
29
  • 会津坂下町
30